38鞍目-突然の雷雨

38鞍目-突然の雷雨

LINEで送る
Pocket

ホーストレッキングの話やら、クレインさんでの体験レッスンの話やらで通常のレッスンについてのレッスンはかなり久しぶりになってしまいました。

この日は朝から快晴で、自信満々でレインウェアを乗馬用のバッグから除いて出かけたのですが・・・

レッスン開始5分で突然の雷雨。

これまで雷やら工事現場の音やらペットボトルの転がる音やらで、何度か馬が急加速してしまう経験があり、そのうち1回は落馬しています。

そんなわけで、雷が鳴りはじめた時点で私のほうが

完全緊張モード

になってしまいました。

しかも、先生いわくパートナーの馬も雷が苦手な子なので、「これ以上、雷の音が大きくなったらレッスン中止しますね」とのこと。

レッスン中はずーーーーーっとハラハラ、アセアセ^^;急に加速したらどうしよう・・・そればかりが頭をよぎり、扶助が控えめになってしまいました。

雨はずっと降り続けていたので、ずぶ濡れになってしまいました。幸い、雷はそこまで強くならず、ハプニングは起こりませんでしたが、最初の5分間でのウォーミングアップ(常歩)でうまく主導権をにぎることができず、レッスンも反省だらけ・・・。

馬房に戻ってからは雷の音もしなくなり一安心。木曽馬とのスキンシップ経験も活き、緊張することなく馬と接することができました(*^_^*)

(↑この日の良かった点は残念ながらこれだけ・・・。)

★BALOG★

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です