233鞍目-雪が積もった日、レッスンは受けるべき?

この日は、真冬日で数日前に積もった雪がまだ残っていました。でも雨も雪も降っていません。積雪がある時って、馬にとってレッスンに出るのはいいことなのか、悪いことなのかわからず…。
(※このブログは2018年の話を手元の日記を見ながら書いています)

続きを読む 233鞍目-雪が積もった日、レッスンは受けるべき?

231&232鞍目-ダラダラ歩く馬を自主的に動かすには…

この日は2鞍レッスンを受けました。相棒は乗馬ライセンスの3級を一緒に受けたツバちゃん。3級を受けるまでの間にたくさん乗っているし、割と息も合うようになったと思っていたのですが…。

続きを読む 231&232鞍目-ダラダラ歩く馬を自主的に動かすには…

230鞍目‐膝の上に自分の重心を置くイメージ【軽速歩】

この日は1鞍だけレッスンでした。以前は馬房から一人で出すことができなかったお馬さまが相棒です。でも、もう慣れたもの(⁈)で馬房に迎えに行くと、無口に自ら顔を突っ込んでくれるまでになりました。

続きを読む 230鞍目‐膝の上に自分の重心を置くイメージ【軽速歩】

226&227鞍目-二か月ぶりの駈歩

この日は2鞍騎乗。1鞍目は乗り替わり(=前のレッスン時間帯も、騎乗予定の馬が別の方のレッスンに出ていて、戻ってきたタイミングで自分の鞍に付け替えて馬房に戻す)だったのですが、乗り替わりであるということをちゃんと把握してなかった…。

続きを読む 226&227鞍目-二か月ぶりの駈歩

222鞍目‐手綱(拳)を細やかに使うとは

この日は晴天にも関わらず、乗馬クラブがとても空いていたのでマンツーマンレッスンになりました。しかも、216鞍目の日記で『次にこの馬に当たるのはまたずっと先の話になりそう』と書いたところなのに、もう同じ馬に当たりました(笑)

続きを読む 222鞍目‐手綱(拳)を細やかに使うとは

221鞍目‐馬の首の付け根をつかんで騎乗する

前回も20日ぶりくらいの乗馬だったのですが、その後もずっと雨が続き、また3週間ぶりのレッスンになってしまいました。この日も、雨でキャンセルしようかと思っていたのですが、配馬表を見ると、久々に3級試験のときの相棒『ツバサ』! しかもプライベートレッスンだったので、うれしくなって、多少の雨には目をつぶって乗ることに。
続きを読む 221鞍目‐馬の首の付け根をつかんで騎乗する

219&220鞍目-結婚後、初めての乗馬

この日は、20日以上空いての乗馬でした。なぜそんなに間が空いてしまったかというと、自分が結婚してバタバタしていたからです。
※この日記は2017年の日記をベースに書いていますので、結婚自体も2年以上前の話です。 続きを読む 219&220鞍目-結婚後、初めての乗馬