ハフリンガー

【速報】NPO法人引退馬協会『フォスターホースと過ごす日&BBQ』

LINEで送る
Pocket

ポスター制作やパンフレット制作をお手伝いさせていただいている、認定NPO法人引退馬協会さんが定期的に行っている『フォスターホースと過ごす日』に初めて参加してきました。

場所は千葉県香取市にある乗馬クラブ『イグレット』さんです。

私は東京からの参加だったので浜松町から千葉交通・京成バス共同運行の高速バスに乗って行きました。ドアtoドアで片道3時間かかるのですが、高速バスは寝ていられるし、降りたバス停からはボランティアの方が送迎の車を出してくださったのでとても助かりました。

イグレット厩舎

イグレットさんに着くと、まず目に飛び込んでくるのはほぼ円形の厩舎。写真ではわかりづらいのですが、左の建物と右の建物はぐるっと繋がっています。とってもおしゃれな乗馬クラブですね。

犬 ポロシャツ

入り口ではさっそく、スタッフポロシャツを着たワンコがお出迎えしてくれました。

イグレット クラブハウス
クラブハウスで受付を済ませると、少しの間、自由時間です。クラブハウスには引退馬写真展で展示された写真の一部が飾られていました。

35歳の馬
厩舎ではなんと35歳のお馬様に会うことができました。自分より年上の馬に出会ったのは初めて。人間でいうと100歳は超えている?のではないでしょうか。
見た目はよぼよぼおじいちゃんですが、食欲もしっかりあり、手から人参をばりぼり食べてくれましたよ。

ハフリンガー
続いて、ハフリンガーにも初めて遭遇。サラブレッドより小さいですが、山岳地帯の馬なので足腰が強く、丈夫で力持ちだそうです。胃腸も強く、他の種類の馬が食べない野草も平気で食べてしまうとか。

自由時間の後はフォスターホースとのふれあいタイムです。この日は参加者が多かったためフォスターホースのハリマブライト(ハリマちゃん)の他に先ほどご紹介したハフリンガーのドスくんに少しだけ乗らせてもらいました。

ハリマブライドハフリンガー
上がサラブレッドのハリマちゃんで下がハフリンガーのドスくんです。体格差がお分かりいただけると思います。希望者は常歩で一人5分ほど乗馬を体験させてもらえました。

BBQ

今日はふれあい以外に夏恒例のバーベキューも同時開催。1品持ち寄りで様々な食料が集まりました!中には高級ホタテも!

DSC_0086 DSC_0091
沼田会長からは現在、新潟競馬場で行われている企画展のお話なども伺うことができました。企画展を見ていくお客さんは若いひとが多いそうです(意外でした!)。

また、競馬ファンの意識にも変化があり、一昔前に行ったアンケートでは馬の余生はJRAや馬主が負担するべきという意見が圧倒的だったのに対し、今の若者の間ではは競馬ファンも負担するべきという意見がとても増えているとのこと。

今回、一人で初参加ということで少々不安もあったのですが、みなさんとても気さくに話しかけてくださり、中にはBALOG読んだことありますよ!なんて声をかけてくださる方も何人かいて、とても有難かったです。

バーベキューは毎回あるわけではありませんが、『フォスターホースと過ごす日』は定期的に開催されていると思いますので、競走馬の余生に興味がある方は是非、引退馬協会のサイトをチェックしてみてくださいね。

引退馬協会のウェブサイトはこちら(http://rha.or.jp/)

※フォスターホース=引退馬協会で会員を募り、会費、寄付、助成金収入等によって養っている馬。会員はフォスターホースとの触れ合いが可能。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です