45鞍目-キュロットの重要性

45鞍目-キュロットって大事!の巻

LINEで送る
Pocket

この日も洗濯が追いつかず、、、キュロットではなくデニムで騎乗してしまいました。その結果・・・・

やっぱりすごく乗りづらかった。

はじめてキュロットで騎乗したときも正反動がデニムよりしやすい気がするな~~とは思ったのですが、劇的に何かが違う!とは思わなかったんです。

しかし、今思えばあの頃は「騎座」なんて言葉も知らなかったし、「座骨に重心をかける」なんてことも意識していなかった。そのせいでしょうか?

デニムだと滑ってしまい、重心を1箇所に定めづらい・・・。

早い段階でキュロット購入を進めてくださったBALOG読者様、友人に感謝です。

ちなみにこの日は巻き乗り、輪乗りを重点的にレッスンしていただきました。

前回、同じ馬で輪乗りのレッスンをしたときは、馬があっちゃこっちゃ変な方向に行ってしまい、とても「輪」と呼べるものではなかったのですが、それから比べるとだいぶ自分で動かした輪乗りができました。

・・・といっても二番手でついていく形だったので、先頭だったらまただめもしれませんが^^;


写真 4
レッスン後は前夜の夕飯の残りのニンジンをお馬様たちにあげてかえりました。

★BALOG★

LINEで送る
Pocket