マザー牧場で乗馬はできるのか?の巻

LINEで送る
Pocket

先日(2017年8月11日)、初めて千葉県にあるマザー牧場に行ってきました。マザー牧場というと一般には羊やアルパカ、ヤギなどのイメージが強いかもしれませんね。

結論からいうと、マザー牧場では馬もたくさん飼育されています。マザー牧場という大きな牧場のなかに『うまの牧場』というエリアがあり、エサやり体験や体験乗馬などを楽しむことができるんです。

さっそくマザー牧場の『うまの牧場』についてレポートしていきたいと思います!

道産子 
『にんじん下さいな』と寄ってきた道産子ちゃん!髪型可愛すぎる。


《まずはエサやり体験から》

1カップ300円でニンジンを購入することができます。お子さんも多いので手を噛まれる事故がないように、ニンジンを長めにカットしてあったり、手作りのハンドカバーが用意されていたりとスタッフのみなさんのホスピタリティを感じました。

私はいつも噛まれないようにニンジンを手のひらに置いてあげているので、この日もニンジンスティックを半分に折り、手のひらに乗せてあげていたのですが、その様子を見たスタッフの人からどこかの牧場の人と間違えられるハプニングが(笑)。

「慣れていそうだったので…!」とのことでしたが、普段から私服が作業着っぽいということも、誤解の大きな一因になっていることでしょう…!

(ちなみに過去にはドラマのロケ現場に迷いこんでしまい、誰にも部外者と気づかれなかったこともあります。その時は広末涼子さんが目の前にいて、自分がおかしな場所にいることに気づきました。)

《10分間のショートレッスンってどんな感じ?》

さて、話を戻しますが、今回は金欠に伴い、私は体験乗馬をせずに一緒に来てくれたI氏の初めての体験乗馬を見守ることにしました(笑)

乗馬体験にもたくさんのコースがあって、馬場の中を1週引き馬するコースや見晴らしのいい草原を引き馬するコース、10分間レッスン、30分間レッスンなどがあります。そのほか『ジュニア乗馬教室』では小中学生を対象になんとジムカーナ(※)まで体験できちゃうんです。

また、観光牧場なので1回切りの体験乗馬のみだと思っていたのですが、継続的にレッスンを続けることができる『乗馬友の会』なるものも!

(※)指定された経路(障害飛越競技も含む)の走行時間を競う初心者向け競技。

クォーターホース
出番に向けてウォーミングアップ中のクォーターホース先輩。

今回、同行者のI氏はまったく馬に乗ったことがないということで、10分間のショートレッスンにチャレンジ。背の低い女性の体験乗馬は道産子ちゃんでしたが、背が高いのでクォーターホースでの体験乗馬となりました。

初乗馬!
マザー牧場
ジグザグコーン!

10分間のショートレッスンなので歩様は常歩のみ。基本的な脚と手綱の使い方を教わっていました。最後の方はカラーコーンを並べてジグザグに馬を動かす練習なども。お馬様もすごく賢くて、同行者がレッスンを見ることができる観覧コーナーまでくると記念写真を撮り終わるのをじっと待っていてくれます。

記念撮影中!舌を出しておちゃめですね。

10分間レッスンの後は、また馬房によって引退馬のハッピールックさん(藤沢厩舎所属だったそう!)と記念写真を撮りました!

ハッピールック
ハッピールックさんと記念撮影!

いかがでしたか?
乗馬に興味があるけれど、乗馬クラブはちょっとハードルが高いなぁ…と思っている方、ぜひマザー牧場で乗馬にチャレンジしてみてくださいね!

今回はエサやり体験と10分のショートレッスンについて紹介しましたが、他のコースについてもっと詳しく知りたい方は下記の公式サイトをチェック!

▼マザー牧場 『うまの牧場』詳細はこちら
http://www.motherfarm.co.jp/animal/ride/

★BALOG★

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です