【質問箱】乗馬クラブでのコミュニケーションの取り方は?

LINEで送る
Pocket

今回も質問箱の回答をBALOGで答えさせていただきます!

先日、Twitterの質問箱に下記の質問をいただきました。

『乗馬クラブでなかなか他の会員さんとのコミュニケーションがとれません。やりさんはクラブではどのように接していますか?ベテラン会員さんやインストラクターの方と積極的に話をされますか?』

私も乗馬クラブに通い始めて、1年近くはほかの会員さんとまったくコミュニケーションをとっていませんでした!…というのも最初の1年は朝にレッスンを受けて、手入れもせず(初心者クラスでは希望者以外手入れはしない&午後にもその馬がレッスンに出る場合、最後に乗った人が手入れをすることが多い)にそそくさと退散していたからです。

他の会員さんとお話するようになったのは、ちょっと特殊なパターンだと思いますが、BALOGが検索で引っかかるようになって、ベテランライダーさんに『BALOG書いてるのってやりさん?あれ、面白いね』と声をかけてもらったのがきかっけです。

そこから手入れの仕方などを教えてもらうようになり、手入れをするのでクラブにいる時間がすごく長くなって、自然と皆さんとの会話も増えていきました。

とくに手入れのときに蹄洗場にいると、馬がいろいろやらかしてくれるので(笑)隣同士になった蹄洗場の人とは、馬を介して会話がとっても弾みます。

乗馬クラブって『馬』という共通点を取っ払うと、職業も年齢もちがう、普段は知り合えない人とたくさん知り合える場所で、わたしにとってはすごく面白いところです。今では、馬のことに限らず人生相談にもらったり、車に乗せてもらったり、洗濯洗剤や食料をおすそ分けしてもらったりまでしています…(笑)

ただ、これはわたしが通っているクラブの人がほんとうにやさしくて、おもしろい人が多くて、コミュニケーションをとるのが純粋に楽しいと思えるから続いていることです。

もし、質問者さんが基本的にひとりでいることが好きで、無理してコミュニケーションを取ろうとしているなら、乗馬クラブは会社でも学校でもないわけですし、ずっと馬との対話(笑)に集中していても全然いいと思います!

ちなみに、インストラクターの先生については、自分からたくさん話してくれる先生とは多くしゃべりますし、寡黙な先生とはそこまでたくさんお話できていないのが現状です。でも、どの先生にも聞いてみたいことは本当にたくさんあります。

先生方はレッスンに出ている時間が多いので、スタッフの方でとくによくお話させていただくのは、受付のお姉さんや厩務員の方です。

受付の方も乗馬上級者ですし、厩務員さんにいたっては厩務員歴60年の大ベテランなので、非常におもしろい話をたくさん聞くことができます。

以上、参考になるかはわかりませんが、回答とさせていただければ幸いです!

≫やりゆきこのツイッターアカウントはこちら
≫やりゆきこの質問箱はこちら

★BALOG★

LINEで送る
Pocket