56鞍目①-ゆっくり速歩の練習

LINEで送る
Pocket

この日は体格がよく、その分、歩幅もとても大きい子に乗りました。
一緒にレッスンだったもう1頭は小柄だっただめ、すぐに4馬身、5馬身くらいの距離ができてしまいます。

そこで、急きょ「速歩のスピードを遅くする」練習をすることに!

ゆっくり速歩をするためには以下の3つがポイントとなります。

① 手綱はそのまま!引っ張らない(引っ張って馬を止めない)。

② 背中を反らす。

ゆっくり速歩


③ 脚は発進の形を維持(× 前に足をつっぱって馬を止めない)

 ①②③をすべて守れたときに馬のスピードが落ちるのがわかります。反対にどれか一つ欠けると馬が止まってしまったり、スピードが落ちなかったりします。

今回は先頭でしたが、速歩のときに前の馬との距離が詰まってしまうことってよくありますよね。

そんなときに使える小技でした(*’ω’*)

★BALOG★

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です