乗馬

74鞍目-馬の乗り心地ってこんなに違う

LINEで送る
Pocket

この日のパートナーははじめてのお馬様!ヒーロー、というとってもカッコイイお名前をお持ちなのですが、なぜかクラブでは「ヒロシ」と呼ばれています(笑)

<優秀?!元誘導馬の実績>

馬房に挨拶にいくと、危うく噛まれそうになったのでちょっと身構えていたのですが、レッスンがはじまるといたって真面目でした。

以前は競馬場で誘導馬も務めていたそうなので、やればデキル子?タイプなのかしら・・・なんて思ったり。

<個性抜群・・・!な乗り心地にやみつき?>

先生から、事前に反動が高い馬だとは聞いていたのですが、反動の高さよりも歩くときの「ガタガタ感」の方がびっくりしました。

そういえば、乗馬をはじめる前は馬の乗り心地ってみんな同じなのかと思っていました^^;人間だって、歩き方の癖や走り方の癖があるんだから、馬だってあって当たり前なのですが、そこまで想像したこともなかったのです。

馬の個性にぶち当たるたび、苦戦するわけですが、でもそれがとっても興味深いなぁと思います。わたしがウマにこんなにもハマってしまった理由はこのあたりにある気がします。

ただ、ヒロシくんの個性の強さは想像以上でして。とてもバランスがとりづらい・・・!でも、だんだん慣れてくると、驚くことに今まで他の馬でも上手くできなかった「速歩の輪乗り」が一番うまくできたのでした。

この輪乗りが頑固なおじいちゃん馬ができるようになりましょうね!と先生に言われてこの日はレッスンを終えました。

<ゼッケンにもしっかりと・・・・>

干してあったゼッケンにはしっかりと「ひろし」と書かれていました。もはやニックネームではなくて正式名称なのでは・・・・!

★BALOG★

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です