馬は聞き慣れない物音に超敏感

42鞍目- 馬は聞き慣れない物音に超敏感

LINEで送る
Pocket

久しぶりの丸馬場。この日のお馬様は前回、前々回に騎乗したときに(先生いわく)馬のごきげんななめでまったく動かせなかったお馬様・・・。

さっそく、最初の常歩から変な方向に歩きだしたので「またか(@_@;)」と思ってしまったのですが、それは「手綱の長さが左右違うから」でした。馬のせいにしたらいけませんね・・・反省反省。

41鞍目で気難しいお馬様に割と上手く乗れたことを(多少美化して)思い出して臨みました。

最初の後分で座骨に重心をかけることに注力して乗ってみると、(丸馬場だったこともありますが、)前回、前々回よりはだいぶ馬を動かせた気がしました。
(レッスン後に先輩会員さんが「あの馬は騎座がおかしいとすぐ止まるから~」とおっしゃってたので強ち間違っていない気がします!)

しかし、この日のレッスンは小事件が・・・。

丸馬場のすぐ横を通る道路で小学生の集団が空のペットボトルを蹴りながら走ってきたのです・・・。

馬ビックリ。
暴走。

「片手手綱で外側に手綱を引いて!」
「壁側(=柵側)に馬の顔を向ける!」

・・・という先生のアドバイスでようやくお馬様を止めることができました。
びっくりはしましたが、結構今までも走られているので、なんとなく落馬はしない気がして、落ち着いて対応ができたと思います(私にしてはですが)。

先生曰く「今の音はどの馬でもおどろいちゃうやつですね・・・」とのこと。
怖かったんですね。やはり馬は知らない物音にとても敏感です。

あれだけくるくる動く耳ですから、さぞかし色々な音をキャッチするのでしょう。


今日のペットボトルの音も、馬が走りださなかったら私(人間)は気にも留めませんでした・・・。

わたしも馬のようにもう少し繊細になれればよいのですが。

そんなこんなでレッスン終了。

仕事で疲れていたので、この日は久しぶりにエクイヤーではなくチャップスを持って行ったのですが、バッグが驚くほど軽く感じました^^;

☆BALOG☆

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です