相馬野馬追

相馬野馬追を知る(後編)

LINEで送る
Pocket

相馬野馬追を知る(前編)では相馬野馬追の概要をお伝えしましたが、いかがでしたか?

後編では野馬追に実際に参加されている野田秀樹さん(26)に相馬野馬追、観戦ビギナーの私が素朴な質問をぶつけてみました!

それでは、相馬野馬追Q&Aをお楽しみください(*’ω’*)


やり: 野馬追に興味を持ったきっかけは?

野田さん:小学生のとき、小高に出掛けることがあり、その日がたまたま野馬追の日でした。
初めは怖いと思いましたが、甲冑を身につけ馬に乗る姿がとても凛々しく、知らない間に虜になっていました。

やり:実際に野馬追に参加するようになったのはいつごろでしょうか?

野田さん:6年前。20歳のときですね。

やり:参加資格などはあるのでしょうか?

野田さん:もちろん馬を乗りこなす技術が必要ですが、そのほかに騎馬会への所属が必要です。自分は既に野馬追に参加している知人に相談して出場申し込み(=騎馬会所属)をしました。

やり:当日の配役がいろいろあるようですが、野田さんの役はどんな役ですか?

野田さん:はい、役は何十種類もあります。自分は螺役(かいやく)という法螺貝を吹く役職を担当しています!

やり:戦国絵巻のような衣装が特徴的ですが、詳細を教えてください。

野田さん:まず初日ですが、宇多、北郷の騎馬隊は甲冑を着ます。中ノ郷、小高、標葉郷の騎馬隊は陣笠、陣羽織、野袴を着ています。二日目の本祭りは基本的にはどの騎馬隊も甲冑を着ていますが、役職によっては甲冑を着なくても良い人もいますよ。

やり:人間に続いて…馬はどのような装備(馬具)なのでしょうか?

野田さん:馬具は、鞍、鐙、あおり、三尺革、サンガイなど…様々です。その他にもありますが、文章で表現するのが難しいので、機会があれば実物をお見せして説明させていただければと思います。

やり:ありがとうございます!楽しみです。ちなみに馬たちは普段どこにいる子たちなのでしょうか?

野田さん:自宅で馬を飼育している人もいますし、乗馬クラブや観光牧場からお借りする場合もあります。自分は乗馬クラブから借りています。

やり:それでは和種馬ではなくサラブレッドなどが多いのでしょうか?

野田さん:現在はほとんどがサラブレッドです。なかには重種や中間種もちらほらいるようです。

やり:なるほど!調教などはどうされているんですか?

野田さん:馬は自分で飼育している人は早朝に野馬原などで調教しているそうです。乗馬クラブの馬は乗馬クラブでの調教です。

やり:野田さんと馬の関係を教えてください!

野田さん:自分の場合は、小さい頃から馬が身近…というわけではありませんでした。初めて馬に乗ったのは中学生のときです。高校生になってから、野馬追の馬を自分で飼育している方の厩舎で毎日世話をするようになりました。馬をみないとウズウズしてしまい、そのうちに1日の大半を厩舎で過ごすくらい馬が好きになってしまいました。馬とのエピソードは本当に話せばきりがありません(笑)

やり:質問攻めで申し訳ありません(>_<)最後に野田さんが思う「相馬野馬追の魅力」を教えていただけますか?

野田さん:相馬野馬追は戦国時代の本物の甲冑、馬具を身に着け、昔言葉での口上など日本の歴史を伝える大切な神事です。無くしてはならない文化だと思っています。
昔の甲冑ひとつをとってみても、職人さんの技術、機能性、そして苦労が伝わり、とても感動します。相馬地方には甲冑の職人さんが何人かいらっしゃいますが、いずれも高齢のため、野馬追そのものだけでなく、そこにまつわる文化・技術を継承しようと自分も職人さんの元で甲冑修理を学びはじめました。まだまだ話したいくらいなのですが、長くなってしまうので、このくらいにしておきます(笑)。

やり:貴重なお話を本当にありがとうございます!相馬野馬追、ますます興味がわいてきました。今度、練習するときがあれば是非取材させてください(*‘ω‘ *)


以上、相馬野馬追Q&A、いかがでしたか?

Wikipediaではわからない、相馬野馬追の裏側を感じ取っていただければ幸いです。
また、わたしの質問攻めにも根気よく回答してくださった野田さん!本当にありがとうございました!

相馬野馬追
相馬野馬追

★BALOG★

LINEで送る
Pocket

「相馬野馬追を知る(後編)」への2件のフィードバック

  1. 競走馬を引退した馬が 活躍してると聞きました。末長く可愛がってもらえることを願います。

    1. 清水さん>
      コメントありがとうございます!
      野馬追で引退馬が活躍してるんですね!
      確かにサラブレッドがたくさんでした。
      ちょっと調べてみようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です