【Pacalla】ホーススタントの世界をのぞいてきた【取材裏話】

LINEで送る
Pocket

こんにちは、やりゆきこです。
記事の公開からは少々時間が経ってしまったのですが、先日Pacallaで映画やテレビに出演する『撮影馬』を扱うプロ集団!HORSE TEAM GOCOOの皆さまを取材させていただきました。

落ちるために馬に乗る⁈ 知られざるホーススタントの世界!

そんなわけで今回も取材の裏話をさせていただければと思います!

《裏話1》実は取材を受けてくださったのは辻井さん、馬たうろすさんはだけはなかった!

Pacalla記事を見ていただくと、取材させていただいたのはHORSE TEAM GOCOOの代表辻井啓伺さん、GOCOO HORSE VILLAGEの場長の馬たうろすさんのお二人だけに見えますが、実はこのふたり(?)も取材に参加してくれておりました!

ネコのクミちゃん
犬のロミちゃん

クミちゃんとロミちゃんはGOCOO HORSE VILLAGEのアイドル的存在!取材のときも自ら席について、辻井さんと馬たうろすさんの話を「ふむふむ」と聞いていました(笑)

クミちゃんはなぜかPacalla編集長(犬派)の膝の上が気にいったようで、ずっとそこから動かず…。たまに離席しても必ず編集長の膝に戻ってきました!
私のほうにやってきてくれることはありませんでしたが(笑)、カメラを向けると必ずカメラ目線をくれるプロの猫です。

《裏話2》馬たうろすさん落馬練習シーンはドロドロ馬場で行われた!

記事のなかで、実際に落馬シーンの練習を実演してみせてくださった馬たうろすさん。実は撮影日の前日は雨で馬場がぐちゃぐちゃでした…。

落馬練習シーン

素敵なウェアがドロドロになってしまうにも関わらず、『ボクにできることならなんでもやります!』とPacallaのために落馬練習シーンを再現してくださいました。もう感謝しかありません…!

落馬練習シーンは動画も撮影しておりますので、気になる方はPacallaの記事をご覧くださいませ!

《裏話3》tabi maruco プロジェクトが始動していた!

実はHORSE GOCOO VILLAGEには撮影馬だけではなく小さな小さなポニーのマルコ君もいるんです!

ポニーのマルコ君

マルコ君は『tabi maruco』という、子どもたちのもとに出向いて、ポニーと触れ合ってもらう移動ポニーのプロジェクトでお仕事予定で、マルコ君専用の馬運車も制作中なんだそうです!詳しくは下図の動画をチェックしてみてくださいね^^

以上、Pacalla『落ちるために馬に乗る⁈ 知られざるホーススタントの世界』の取材裏話でした!

★BALOG★

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です