横木

191鞍目②-4回目の経路練習(乗馬ライセンス3級)

LINEで送る
Pocket

さて、相棒のツバサ君に頭絡をつけ終えたところで4回目の経路練習へ!

《馬が横木を避けようとする》

ウォーミングアップでは少し緊張し、駈歩を出すときに自分が前傾姿勢になりり馬の邪魔をしてしまったため、発進にもたついてしまいました。先生の指摘を受けて、姿勢を正してそこはクリア。経路練習をスタートさせます。

入場から斜め手前変換まではなかなかいい感じで来ましたが、横木通過の際にツバサが横木を避けようとしました。諦めずに舵を切り、ちょっと気合を入れてもらうための鞭をひとつ。少し横木に蹄が当たったようでしたが、何とか通過し、反対方向からの横木通過は避けることもなくうまくいきました。

横木
横木

また駈歩もウォーミングアップの時の反省を活かすことができ、速歩からすっと移行ができました。半巻きのところで一瞬速歩に落ちてしまいましたが、すぐに脚をつかって持ち直しました。

《鞭を内方に持ち替える癖》

普段のレッスンのときから、内方の手で鞭を持つことが癖になっていて、最後の中央線に入ってくるところで『あれ、鞭を持つ手が逆だ!』と思って、鞭を持ち替えました。

すると、それは別に必要がなければしなくていいとのこと。『鞭を内方に持って』というのは初心者が蹄跡で馬に乗るときに馬が内側に入って来にくくするために言うだけで、別にそういうルールがあるわけではないそうです。

先生からの総評は『だんだんとよくはなってきたけれど、すべての指示がちょっとずつ早い』とのこと。気持ちが焦っているのかもしれません…。

《馬には乾草のご褒美》

クラブには乾草置き場というのがあって、愛馬のために乾草(※)を個人で購入して置いている方々いらっしゃるのですが、この日のツバサの頑張りを見て、他のライダーさんが乾草を分けてくださいました!

普段は生野菜や馬用かりんとう、キューブなどしかあげたことがなかったので知りませんでしたが、乾草は素手で対応すると紙で手を切るみたいな感じで手が切れることがあるんですね。この日は草が指に刺さって血が出ました。何事も経験です…。

そんなわけでこの日はツバサのお手入れの後、乾草を馬房に置いて帰りました!

乾草
(※)馬によってはあげてはいけない食べ物もあるため、クラブの職員の方に必ず確認してあげてくださいね~

★BALOG★

 

LINEで送る
Pocket