【外乗】木曽馬に乗る その1(サドルバック牧場)

【外乗】木曽馬に乗る その1(サドルバック牧場)

LINEで送る
Pocket

だいぶ時間が空いてしまいましたが、夏にはじめてホーストレッキング(外乗)に行ってきました。

夏のボーナスを使ったので、ちょっと贅沢なホーストレッキングです!

【外乗】木曽馬に乗る その1(サドルバック牧場)
【外乗】木曽馬に乗る その1(サドルバック牧場)

 

 

 

 

 

 

 

 

お邪魔したのは、神奈川県小田原市内にあるサドルバック牧場さん。今回、どこでホーストレッキングをするのか決めるにあたり、ポイントとなったのは以下の3点です。

① 都内から行きやすい。
② 和種馬に乗ってみたい。
③ 丸一日馬(及び他の動物)と遊びたい。

サドルバック牧場さんのホームページ(http://saddle-back.com)にはまり詳細が載っていません。メールで問い合わせたところ、とても丁寧にご対応いただき、上記の条件も大部分が叶いそうだったのでこちらに決めさせていただきました。

サドルバックさんにはホーストレッキングのほか、流鏑馬教室など魅力的なプランがたくさんあるのですが、最終的に私が選んだプランはこちら↓

【遠足乗馬】
所要時間:4時間程度+牧場や併設のカフェでのんびり時間
コース :決まったコースがあるのではなく、季節などを考慮して牧場スタッフの方がプランニングしてくれます。夏の時期は海はNGとのことで私は山へ行きました。(恐らく夏の海は人が多いから)
料金  :27000円(内5000円はマンツーマン料金)
昼食  :併設の海が見えるカフェでランチ(別途料金1500円位)馬の種類:木曽馬

※プランニングの内容よって金額は異なる可能性がありますので、詳細はサドルバック牧場にお問い合わせください。

料金は一見お高めに見えますが、国内ホーストレッキングの相場が1時間10000~15000円位(BALOG調べ!)なので仕方ないと思います。

ただ、もともとの予算が20000円だったので、庶民としては、

どこかで帳尻を合わせなければいけないわけで…。

そんなわけで、今回は美容院代をホーストレッキングに回しました。美容師アシスタントの方のカットモデル(練習材料)をやることで、予算オーバー分の帳尻合わせに成功!

とりあえず、今日はここまで(・o・)次回は「なぜ和種馬に乗ろうと思ったか」を書きたいと思います!!

★BALOG★

LINEで送る
Pocket

「【外乗】木曽馬に乗る その1(サドルバック牧場)」への2件のフィードバック

  1. サドルバック牧場、初めて知りました。幼稚園みたいな楽しそうなところですね。小田原、なんとなくいいところ。
    4時間てすごく長いですね。 早くレポ読まなきゃ

    1. サドルバック牧場、とても楽しかったですよ!
      カフェも併設でご飯も美味しいです。
      木曽馬の赤ちゃん、ほんとにかわいかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です