【外乗】木曽馬に乗る その4 (遠足乗馬/午後の流れ)

LINEで送る
Pocket

さてさて!ランチの後は牧場を出ていよいよ山へ向かいます!
20140921114420

 

▼13:00
・練習のときより一回り小さい(体高135~140㎝くらいかな?)お馬さんに変更
・体のサイズに合った馬を配馬されたのかな?と思っている(あくまで予想)
・馬場での練習と違い、途中で乗ったり下りたりするので体のサイズにあった馬がよいと雑誌で見たことがある
・装備はやっぱりウエスタン鞍
・ちなみに牧場の方が乗っていた馬はすごく大きくて体高150㎝くらいに見えた

20140921114741

 ▼13:10
・山へ向かう途中は普通に車の通る道を歩く
・途中で小学生に驚かれたり、車の中から手を振られたり…
・車の音には驚かないのに山中の川の音にはびびる木曽馬…(面白い)
・真夏日でしたが、山のなかはとっても涼しい!
・外乗はオートマチックな馬が多いと聞いてたが、そんなことは全然なく(笑)
・急すぎる坂道は下馬して引き馬(でないと、馬ごと転げ落ちる)
・道中のボロは牧場の方がお掃除してくださいます(感謝)

20140921115146

・牧場の方がプランニングのために下見に来たときはイノシシと遭遇したそうな!
・会えなかったけどサルが食べた果物のカスがたくさん落ちている
・7月末だけどウグイスの声が良く聞こえる
・小柄の馬で初めて速歩を経験
・反動が小刻みすぎてなかなか最初は軽速歩がとれず(最終的には慣れた)
・私が乗ったお馬様は性格的に「いつでも全力疾走」な子だそうで、
速歩の扶助を出すと前の馬を抜きたがって大変!でも小さい体で頑張るのが可愛い
・すごく楽しかったが、割と整備された道が多かった印象
(もうちょっと土の上を歩きたかったかも)

20140921120430


▼16:00
・雨が降ってきたので少し早めに切り上げてサドルバック牧場
・8キロ程度のコースを3時間でのんびりお散歩してきたかんじ

20140921120552


▼16:10
・少し早めに切り上げてきたので牧場の中で裸馬を体験させてもらうことに!
・思ったよりうまくバランスが取れました

木曽馬
木曽馬


▼16:30
・また厩舎で馬を観察したり
・豚やヤギと戯れたり(写真ないです、すいません)
・最後にサドルバックカフェでアイスティーをいただき(無料)帰路につきました

20140720154545

(まだ歯がないのに母馬の真似をして草をかみかみしている仔馬)

20140720152642

(流鏑馬のときに使う和鞍)

20140720153447

流鏑馬用の馬運車)

20140720154232

(最後に、まんまるお尻 ♪)

丸一日、馬と遊べて楽し~~~い一日となりました。
今度は流鏑馬教室にお伺いしたいな!と思っているところです。

★BALOG★

 

LINEで送る
Pocket

「【外乗】木曽馬に乗る その4 (遠足乗馬/午後の流れ)」への2件のフィードバック

  1. ウエスタン鞍は皮を固めた硬さでお尻が痛くならなかったですか。濃い騎乗でしたが、無事に戻れてよかったです。
    のんびりお散歩、たのしそうですわね~
    流鏑馬もよいですね。かっこいい。 両手を離してのるわけだよね、弓もひいて、やってみたいね。れぽれぽ

    1. くまみさん

      確かに鞍はちょっと硬かったです!
      ちょっとお尻が凝ったかんじはしたかな。。。
      流鏑馬、いつかやってみたいんですけど!なかなか遠いので、まだ行けてません。。
      あと、駈歩できるようになってからいくのがいいかなとか、思ったりしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です