20鞍目 角馬場でマンツーマンレッスン

20鞍目 角馬場でマンツーマンレッスン

LINEで送る
Pocket

20鞍目 角馬場でマンツーマンレッスン
20鞍目 角馬場でマンツーマンレッスン

20鞍目のこの日はラッキー(?)なことに角馬場でのマンツーマンレッスンでした。

角馬場でのレッスンは4~5回目です。

最初に角馬場でレッスンをしたときは丸馬場よりも広くて楽しいな~というぼんやりとした印象でしたが、最近は角馬場の直線とカーブのスピードのコントロールのレッスンが楽しいです。

 ▼角馬場でカーブでもスピードを落とさない練習をしています。

20鞍目 角馬場でマンツーマンレッスン
20鞍目 角馬場でマンツーマンレッスン

 

角馬場でのレッスンは丸馬場で軽速歩をやるときよりも、馬への扶助*1の回数が増え、(直線からカーブに入る手前で失速しそうだな…というタイミングを見極めて脚*2を使ったり、鞭を入れたりする)難易度はもちろん上がるのですが、丸馬場よりも馬に指示がちゃんと伝わったか、伝わらなかったが自分で感じ取りやすいのでとても面白いです。

ちなみに上の図ではスピードが一定とか遅くなるとか書いておりますが、なにせ相手が生きてますから、お馬様の気分によってカーブでも速かったり、丸馬場でも失速したりはもちろんあります…。でも、それがまた楽しかったりするのでやめられません…。

そんなかんじで、以上、ゆるりとお届けしました。引き続き、のろのろペースですががんばります。

*1:馬への指示
*2:脚で馬への指示を出す

☆BALOG☆

LINEで送る
Pocket