200鞍目-9回目の経路練習(乗馬ライセンス3級)

LINEで送る
Pocket

記念すべき200鞍目は、3級経路練習となりました。この時、私は咳喘息がかなりひどかったのですが、試験まであと少しだからとちょっと無理をして練習に臨みました。

おなじみの相棒、ツバサと一緒に馬場まで行き、私の前に経路練習をしている方のレッスンを見ていたのですが、この日は日差しが少し強く自分のレッスンが始まる前に体力が奪われた気がしました。

自分の経路練習が始まると、斜め手前変換でまっすぐに進めませんでした。馬は元気だったのですが、私がどうやら軽い熱中症のような感じになってしまい、うまくコントロールができません…。正反撞をする元気もありません。

なんとか最後まで経路をまわりきりましたが、顔は真っ赤。クラブハウスに戻って2時間ほど横にならせてもらい、回復しましたが、頭痛はしばらく残りました。真夏の炎天下のような気候ではなく、馬も元気な気温ではあったのですが、咳喘息でかなり体力を奪われていたので、いつもより熱中症になりやすい状況だったかもしれません。

ライダーの皆さん、熱中症には本当に気をつけてくださいね!!!…という経路練習の日記なのか、咳喘息の日記なのか、熱中症の日記なのか…何なのかわからない日記になってしまいましたが、今回はこの辺で…。

★BALOG★

※この日記は2年ほど前のことを振り返りながら書いているものです。リアルタイムの内容ではありません。リアルタイム更新の場合は記事タイトルに【速報】という記載を入れております。

 

LINEで送る
Pocket