23鞍目(後編) 初!夕方の乗馬レッスン

LINEで送る
Pocket


最近は乗馬を休日の午前中に入れることが多かったのですが。
(⇒乗馬がないと昼過ぎまで寝てしまうのに、乗馬あれば起きられる魔法。)

23鞍目は午前中や昼過ぎの予約が埋まっていたため、初めて夕方の乗馬レッスンを受けることになりました。

この日の最後のレッスン(ちなみに丸馬場でした)ということで、お馬様はすこしお疲れモード。時間帯によっても馬のコンディションが違うこともまた新しい発見です。

午前中に乗馬がないと昼過ぎまで寝てしまうので、今後もできるだけ午前中に通いたい気持ちはあるのですが、時間帯によって馬の気分が違ったり(お昼前はごはんを食べたくて馬房に戻るときに急ぎ気味…など)、レッスンの後の馬への対応が違ったり(次にレッスンが控えている場合は馬房まで連れ行ったあと、頭絡は外さず、手綱を二重にして首にかけてあげる。次にレッスンがないときは頭絡を外して、ハミを洗い、頭絡を畳むなど。)するので、たまには午後の時間帯にも予約を入れようかな~と思いました。その方が馬の新しい一面を見ることができそうです。

この日、馬房*1ではお疲れモードだったお馬様ですが、なんだかんだレッスンはきっちり頑張ってくれまして、速歩のときもすごく背中がふわふわしていて乗りやすかったです。

以前に先生が上手い人が乗った直後に乗ると、背中がふわふわしてすごく乗りやすいとおっしゃっていたのを思い出しました。

もしかしたら、私の前に上手い人が乗ったんでしょうか?(゜-゜)真偽のほどは定かではありませんが、今までの23鞍の中で一番しっくりする速歩ができました。

☆BALOG☆

*1:馬それぞれのお部屋

LINEで送る
Pocket