267鞍目-馬房から出てくれない馬との再戦?

Pocket

この日の相棒は、久々のテキサス。テキサスはあまり気ごころが知れていない人が馬房から連れ出そうとすると、お尻を向けて片足をあげ「蹴るぞ」ポーズをします。

※この日記は過去のものです。そのため現在は真冬ですが真夏の時期の内容になっています。

馬房から出たがらない馬

ポーズをするだけで実際蹴られた人はいないらしいのですが、初期の頃は私も馬房から出せませんでした。繰り返しレッスンでテキサスと組んでいるうちに、なんとなく向こうも顔を覚えてくれたのか、スムーズに馬房から出てくれるようになりました。

でも、最近は他の馬にあたることが多く、この日は久々のテキサスです。もう忘れられているのでは…と思いながらいざ馬房へ。すると一瞬、反抗するような素振りを見せましたが、こちらも強気の姿勢(?)を貫くと、すっと無口に顔を突っ込んでくれました。

私を覚えてくれたのか、最近は馬房で多少相手をしてくれるようになった!!

自分が熱中症になる

朝イチのレッスンだったので、そこまで暑くはなかったのですが、それが油断を招いたのか熱中症に。この日のレッスンはまったく覚えておりません…。乗り終わったら手足が痺れていて、顔も真っ赤になっていたようです。2鞍レッスンを予約していたのですが、残念ながら2鞍目はお休みすることになりました。(馬の方は元気だったようでよかったです)

私が熱中症になる時は、朝とか夕方の少し暑さがおさまっっている時間帯や、6月とかまだ真夏ではない時期が多いのですが、なぜでしょうか…。体が暑さに慣れてなかったりするんですかね…。そのなわけで、皆さん『ちょっと暑い日』『ちょっと暑い時間帯』のレッスンも熱中症にはお気を付けください。

…って今、真冬だけどね…。

★BALOG★

※この日記は過去のものです。そのため現在は真冬ですが真夏の時期の内容になっています。