31鞍目- 霊感が強い(かもしれない)おじいちゃん馬

31鞍目- 霊感が強い(かもしれない)おじいちゃん馬

LINEで送る
Pocket

この日の相棒ははじめてのお馬様。そして先生もはじめての先生でちょっと緊張しました。

特にはこの日の相棒は24歳のおじいちゃん馬で、さらにレッスン前に先生(ちなみに先生も24歳だそうです!)がくれた情報は

① とにかく頑固
② すごい人見知り
ぜかわからないがいつも同じ場所で、一旦立ち止まる

という不安要素だらけの情報でした。
実際のところはどうだったかといいますと…

① とにかく頑固

⇒本当に頑固でした!笑。
他にも頑固な馬はいましたが、プライドの高い頑固さだそうです(先生曰く)。斜め手前変換は先生でもなかなか難しいと言われるくらいやりたがらない。それに加えて、速歩中に前の馬の尻尾を噛もうとするので、
なかなかのハラハラなレッスンでございました…!

② すごい人見知り

⇒レッスンが終わってから厩舎でコミュニケーションを試みましたが、
とにかく絶対に目が合いません(笑)。無理やり合わせるとそらされます。レッスン中は大苦戦しましたが、こういう人間の子どもみたいなことされるとますます馬が好きになりますね(・o・)

③ ぜかわからないがいつも同じ場所で、一旦立ち止まる
⇒ 本当に静止しました。促せばすぐに歩いてはくれるので、頑固だからという感じではなかったのですが、
「もしやこの子、何か見えてはいけないものが
見えてるんじゃ?(・_・;)」

という不安にかられました。

そのほか、レッスンでは輪乗りと正反動の練習を多めにやりました。
輪乗りは今回を入れて2回しかやったことがなく、前回同様、自分ではまったくコントロールができずに撃沈です…。

正反動については前回より少しマシ?だったかもしれません。「できている」には程遠いのですが、先生からも「(ちゃんとできてるわけじゃないけど、)嫌いじゃないです 笑」というお言葉をもらうことができました。
スノボに行って「良い転び方だったね!」といわれてる感じとでもいいましょうか。

個人的は正反動の練習は、馬の背中(鞍)に自分がしっかりくっついていけたときが気持ちいいので、結構好きです(嫌いな人も多いみたい?ですが)。とはいえ、くっついていけるときが如何せん少ないので、はやく正反動を上手にとれるようになりたいです。

☆BALOG(バログ)☆

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です