サンヨーガーデン

85鞍目-駈歩練習クラスへ昇格!の巻

LINEで送る
Pocket

84鞍目のレッスンの後、この日は続けもう1鞍レッスンを受けました。84鞍目はBクラス(=1つ上のクラスで、駈歩の練習をはじめるクラス)の先生とレッスンでしたが、85鞍目はいつもの先生といつもの馬場で。そして1面(Aクラス)のボス(馬)のレタスとレッスンです。

《まさかの凡ミス…斜め手前変換を間違える》

やはりこの日も、鞭を入れるときに遠慮がちになってしまい、ときどき動きが鈍くなってしまうところも少しあったし、それに加えて、普段は間違えることのない斜め手前変換を間違えるという凡ミスもありました。

斜め手前変換
この凡ミスには先生も呆れる・・・を通り越して「えーーーーっ!?(笑)」と、声をあげて驚いてらっしゃいました^^;(そりゃそうだよね・・・)

普段から重度の方向音痴のため、乗馬のときも時々こういうミスをおかします・・・。(名付けて、自分がどこから来たかわからなくなる現象・・・。)

余談ですが、自動車の免許を取得するときは卒業試験の経路を自転車でまわって事前に暗記しました。田舎で取得したので山道に近いところもあって大変だった記憶が。

《しかし、ボスとの輪乗りは成功・・・!》

しかし、そのあとの輪乗りの号令ではボスと一緒に常歩でもきれいな輪乗り、速歩でもスピードを保持した輪乗りができました。

1面のボスと輪乗りがきれいにできたことは嬉しかったのですが、前半で凡ミスなどがあったため、こりゃまだまだ駈歩への道のりは遠いなぁと思っていたところ、なんと!先生から思いがけないお言葉が・・・!

「前半いろいろ(ミスが)ありましたが、今日の輪乗りは手前変換のミスを帳消しにできるくらい良かったと思うので、やりさんはそろそろBクラスに行きましょう!」

《憧れの駈歩はちょっとおあづけ・・・・?》

・・・というわけで、いよいよ憧れの駈歩を練習するクラスに昇格となりました。 恐らく、今のクラブに通い始めてから75-80鞍は乗ったと思います。なが~い道のりでしたが、ついに憧れの駈歩が目の前に!

平静を装いつつ、心の中では3度ほどガッツポーズです。

ただし、ここのところ体調をくずしており休馬中の馬が多いため、彼らの復帰と同時にクラスを変わることになりました。

駈歩がちょっとおあづけになり、残念ではありますが、馬の健康には代えられないので少しだけ我慢です!

サンヨーガーデン
★BALOG★

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です