読書-うままんが日記(荒川耕・著)

LINEで送る
Pocket

うままんが日記 (サラブレBOOK)

荒川耕さんのうままんが日記を読みました。

見開き1ページで1話完結のショートストーリー漫画です。1話ごとに主人公の馬が違って、それぞれの馬のエピソードが漫画になっています。

驚くべきはその画力。

①リアルに馬の絵を描くと、なんだか実物の可愛らしさが失われることが多い気がするのですが、リアルなのに馬の可愛らしさがすごくよく伝わってくる

②それぞれの馬の特徴をとらえて、すごくよく描き分けられている

ことに驚きました。
ちなみに巻末のオマケ部分以外はフルカラーで、色づかいもとってもきれいです。

個人的には一気に読むよりも1日2~3話ずつ読んで、寝る前にほっこりするのがおススメです!
但し、ある程度の競馬知識がないと良くわからないお話も入っているので、(わたしは3分の1ほど、読んでもよくわからない回がありました)
そこだけ要注意かと思います(・o・)

わたしは競走馬について勉強中の身((競走馬については勉強中ですが、競馬については勉強中というわけでもない))なので、いろんな馬のエピソードが漫画で読めて、とても勉強になりました!

うままんが日記 (サラブレBOOK)

うままんが日記 (サラブレBOOK)

★BALOG★

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です