スポーツ保険

乗馬にスポーツ安全保険は必要か?の巻

LINEで送る
Pocket

(結論からいうと)個人的には必要だと思っています。

乗馬を特段危険なスポーツとして扱う必要はないですが、

  • 動物が相手
  • かつ、その動物が巨大(体重500kg)
  • そして何より自分がどんくさい・・・・!

というところから、やはりリスクヘッジをするに越したことはないと考えています。

馬に悪気はなくても、ちょっと足のおきどころが悪くて踏まれる…なんてことは、このままずっと乗馬を続けていくとしたら1回くらいはありそうだなと思いますし、残念ながらよく耳にします。

落馬にしても運動神経のあまりよくないわたしは、普通のひとよりも大きな怪我に発展することもあるかもしれません・・・。

わたしの場合、通っているクラブがビジターでも団体(5名以上)のスポーツ安全保険(http://www.sportsanzen.org/)への加入OKなので、そちらにお世話になっています。

年間で1850円(掛け捨て)と庶民でも払いやすいお値段です。スポーツ保険に入られていない方は一度、乗馬クラブに相談してみるといいと思います。

お子様や65歳以上の方は加入区分にもよりますがもっと安く入れます。

※加入区分や金額、補償内容については変更になることがありますので下記サイトで最新の情報をご確認ください。http://www.sportsanzen.org/hoken/kubun/kubun_i.html

ただ、前述したスポーツ安全保険は4月はじまりになります。4月に加入しても12月に加入しても3月31日で期限が切れ、同額の支払いになるので乗馬庶民としては4月頭(今!)には加入しておきたいところです。

ちなみに乗馬クラブでの活動中以外に、活動にかかる往復の事故なども対象となるそうです。

また、複数のクラブで活動したり、外乗をメインに個人で活動しているという方は「個人 スポーツ保険」でネット検索してみましょう!意外とたくさんでてきますよ!

※外乗や体験乗馬はクラブによっては1日200円の掛け捨て保険の加入が義務になっているところもあります。

今までスポーツに無縁の生活を送っており、まさか自分がスポーツ保険に加入する日がくるとは思っていませんでしたが、どんくさい人こそスポーツ保険が必要かもしれない・・・と思う今日この頃です。

★BALOG★

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です