【手入れ】脚がゴツゴツしたお馬様

【手入れ】脚がゴツゴツしたお馬様の巻

LINEで送る
Pocket

この日のお手入れはサラブレッドって神経質じゃなかったっけ?の巻」でご紹介した大好きな彼です(笑)。

この馬はクラブにきたときから、左のトモ(お尻から後ろ脚に掛けての部分)がゴツゴツしています。(写真ではあまりわかりませんが。)
先生曰く、ばい菌が入ってしまっているとのこと。

【手入れ】脚がゴツゴツしたお馬様
【手入れ】脚がゴツゴツしたお馬様

セン馬ではなく牡馬のため我が強い(※1)のと、左のトモを触ると嫌がることがあるため、今回は一人で手入れはせず先生と一緒にお手入れをすることになりました。

前情報からちょっと緊張しながら手入れをしましたが、実際は手入れの最中も終始大物な感じで寛いでおり、左のトモをばい菌対策の専用シャンプーで洗うときも、とても大人しくよいこでした。

【手入れ】脚がゴツゴツしたお馬様

この日ははじめてタテガミと尻尾の毛の手入れもしました。
テールブラシというブラシを使います。

尻尾の毛は抜けると生えてこない(※2)ため、根元から毛が抜けてしまわないように、絡まっている毛の少し上を持って部分的にとかしていきます。

最後に馬着を着せてお手入れ完了です(*’ω’*)

(※1)乗馬クラブの馬はほとんどセン馬なので、もしかしたら私の聞き違いの可能性があります。

(※2)この馬はということなのか、馬全般がそうなのかちょっと不明です。ちなみに尻尾の毛は体の毛とは異なり、季節にかかわらず伸びるという話も聞いたことがあります。追って調査します。

★BALOG★

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です