耳を伏せる馬

88鞍目-耳を伏せる馬の巻

LINEで送る
Pocket

<フットワークの軽い馬>

この日は2回目のヒーローと代講の先生とレッスン。お馬様は今回も大変よく動いてくれました。

前回もそうでしたが、物理的な意味でフットワークがとでも軽い!という感じ。

常歩、速歩も元気に、輪乗りもテンポよくこなすことができ、久しぶりに見ていただいた先生にも、「やりさん、見るたびに上手になりますね!」と言っていただけましたが、この日のできは全部お馬様のおかげでした。

私が何もしなくても(しなかったわけではないけど)、馬がとても元気だったし、輪乗りもちょっと馬場の内側に入れば、

「オレ、輪乗りしたい気分だったんだよね。」

と、言わんばかりの輪乗り。

輪乗りは馬にとって、走りにくい図形らしいので、実際は「ケッ!やってやるよ!」くらいだったかもしれませんが。


<レッスンを終えて・・・二人の関係に変化?!>

実は今まで、馬房の前でこの子の顔を撫でようとすると、耳をぴたーっと伏せられていたのです。

馬は警戒しているときや、不安なとき、怒っているときに耳を伏せます。

(写真)耳を伏せている馬の例
耳を伏せる馬嫌われるほど、からみがあったとも思えないのですが、いつも私に対してはそんな感じでした。

最近は、ストレスになるかな・・・と思い、馬房の前で立ち止まることも控え気味に。

しかし!

この日のレッスンを終えて馬を馬房につれいていき、馬房の前で頭絡を片付けていると、自ら近くに寄ってきてくれました。

耳も伏せておらず、顔を撫でてみると気持ちよさそうにしています。

感   激   で   す  !( 涙 )

2回乗ったことで少し心を開いてくれたのか、はたまた気まぐれなのかは不明ですが、ちょっと嬉しい日になりました。

葦毛・・・気まぐれやで!(あっかんべー)って言ってそう。

★BALOG★

LINEで送る
Pocket

「88鞍目-耳を伏せる馬の巻」への2件のフィードバック

  1. いつも楽しみに拝見させております。私は今年の4月からサンヨーガーデンさんでお世話になってます。今は23鞍目で中々上達しないので来年から会員になって月5鞍は乗らねば!と思っています。とても勉強になる情報をこれからも楽しみにしています♪

    1. やまださん>
      コメントありがとうございます!
      いつも読んでいただいているということで、本当にうれしいです!
      会員になられるのですね^^

      私は最初のころ月に1~2鞍しか乗っていなくて、
      全然上達しなかったですが、月4~6鞍に増やしてから、
      だいぶ進みがマシになりましたよ!
      (もともとの運動神経が悪いのでそれでもゆっくりですが・・・)

      昔、体験乗馬にいった乗馬クラブの先生がおっしゃっていたのですが、
      乗馬は自転車みたいなところがあって、いっきに最初たくさん練習して、
      あとから鞍数を減らすほうが経済的とのことでした。
      (考え方は人それぞれと思いますが、ご参考まで!)

      今後ともよろしくおねがいいたします^^

      やり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です