洗い場

92鞍目-号令に合わせて馬を動かすレッスンの巻

LINEで送る
Pocket

この日のレッスンはいつもと少し違いました。

いつものレッスンはだいたい以下の流れで進みます。

①  常歩
②  軽速歩
③ その日のテーマをみっちり練習
(⇒日によって輪乗りを集中的にやったり、正反動を集中的にやったり、前肢旋回をやったり…といった感じ)

しかし、この日は常歩と軽速歩のあと、先生がどんどん号令を出していき、それに合わせて馬をテンポよく動かす・・・というレッスンをやりました。

例えば

「次のコーンから常歩!」
「電柱から軽速歩!」
「斜めに手前を変え!」
「時計の下から輪乗り!」
(・・・以下略。)

というように、次から次へと先生が指示を出し、馬と一緒にそれにこたえていきます。

半年ほど前までは、周りの人が特定の場所から歩様を変更(例:時計のある位置ぴったりのところから速歩を常歩に変える等。)している姿を見て、なんであんなことができるんだろう…と不思議でしたが、ここ数ヶ月、レッスンの頻度を月6鞍ほどに増やした成果が出たようで、思ったよりも号令通りに動けたような気がします!(ピッタリの位置ではなかったかもしれませんが・・・)

流れにのった勢いで、前回うまくできなかった右まわりの輪乗り(馬も前回と同じ)もテンポよくまわることができました。

とても楽しかったので、たまにはこういう練習もやっていきたいなぁ・・・と思いました。

unnamed

LINEで送る
Pocket

「92鞍目-号令に合わせて馬を動かすレッスンの巻」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。 いつも楽しく拝見してます! 私もサンヨーさんに通っていてヤリさんにお会い出来ないかな〜って探してますが未だに会えず……。

    知ってる馬のお話とかで楽しくブログ見てます〜!

    私、Bクラスにいるのでいつか駈歩を一緒に頑張りたいですね!

    1. ひめこさん>
      コメントありがとうございます!
      サンヨーさんに通ってらっしゃるんですね^^
      もし見つけたらぜひ声かけてくださいませ!
      最近は派手なピンクのアウターを着てお手入れをしていますw
      へたっぴなのでちょっとお恥ずかしいですが駈歩一緒にやりたいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です