サラブレッド

157&158鞍目‐まさか道産子?小さいけどタフな馬

LINEで送る
Pocket

この日はなんだか調子がよく(笑)。

いつもレッスン中は終始注意をされている私なのですが、珍しく少なく、いつも指摘される姿勢と鐙の位置についても「なかなかいいよ」とお褒めの言葉をいただきました。

駈歩も自分の出したいタイミングで出すことができて、気持ちのよいレッスン。

パートナーは前々回の記事で紹介した「小さいサラブレッド」の彼でしたが、「大きいサラブレッド」の彼のほうがケガのためにお休みで、代打でレッスンに出てくれました。

この日、最後の時間帯のレッスンでしたし、代打ということでいつもより少し稼働が多かったのでお疲れモードかな?なんて心配していたのですが、普段から厩務員さんにも『元気が取り柄(笑)』と言われるだけある彼。

まったく疲れを見せず、速歩の最中から「速く走りたいよ~!駈歩させてよ~!」と言わんばかりの元気っぷりでした。

しまいには「このタフさは(小柄だし)、道産子※なんじゃないか?」説が流れる始末(笑)。みんなに労われて、たくさんのニンジンをもらっていました。

>本当の道産子についてはコチラ

頑張ったからボーナスだね!
ありがとう!

※道産子:馬の種類。北海道の寒さの中で鍛えられ、丈夫な体を持つ。原野を走り回るため体力もあるとされる。

blogramで人気ブログを分析

★BALOG★

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です