195鞍目-6回目の経路練習(乗馬ライセンス3級)

LINEで送る
Pocket

194鞍目の通常レッスンの後、少し休んで6回目の乗馬ライセンス3級経路練習へ!今回もパートナーはツバサ。ここまでずっとツバサなので、もう本番もツバサであろう…と思う。

《馬のイライラが募る…》

経路練習の1鞍は通常レッスンより時間は短いのですが、普段のレッスンとは少し違うことをするし、特にツバサはもともとそんなに駈歩をしたがる子ではない(※1)ので3級経路は駈歩も多くて、ちょっとイライラが募っていたのかもしれません。この日のツバサは私の前に乗った人(とても上手な方)の時から明らかにご機嫌が悪かった…。

(馬の)休憩をはさんで馬房に私が迎えにいったときも、いつもはすぐに寄ってきて、ちょっかいを出してくれるのですが、この日はお尻を向けたまま…。

(※1)ちなみに常歩のときはすごくダルそうにするけど、駈歩の号令が出るとイキイキと走り出す馬もいます。

《動画を見直して落ち込む》

ウォーミングアップの段階で、ツバサは宙を蹴りまくり…。上手な人が乗った時もご機嫌が悪かったので、下手な私が乗ったらイライラはMAXだったかもしれません…ああ、ごめん。

とはいえウォーミングアップの最中になんとかツバサとの交渉ができ、とりあえず暴れなくはなりました。ですが経路練習が始まると駈歩が止まってしまったり、速歩が常歩に落ちてしまったり。

この日は、見学者の方に動画の撮影をお願いしていたのですが、思っていた以上にノロノロだし、歩法も指定通りにできていないし、とにかく私の焦りが姿勢に出て、終始「前のめり」になっており、動画を見てとても落ち込んでしまいました。
馬にも申し訳ない気持ち(※2)です…。

経路練習の後はツバサのお手入れとマッサージをして帰りました。

(※2)当時の日記を見ても、馬に対して申し訳ない気持ちになっているのですが、今現在この時の動画を見ると馬の背中で自分がボンボン跳ねまくっていて、これホントにイラつくだろうなと思いました。さらに申し訳ない気持ちになりました…(今も、随伴ができているわけではないのですが、本当に今の比ではない…はじき出されて自分が飛んでいきそうなレベル)

★BALOG★

 

LINEで送る
Pocket