198鞍目-8回目の経路練習(乗馬ライセンス3級)

LINEで送る
Pocket

8回目の経路練習です。この日は通常レッスンはなしで経路だけ。本番試験までに10回経路練習を想定していたのですが、この日は本番履く予定のレンタルブーツ(1日数百円)を受付で借りて乗ってみることにしました。

《ブーツの影響》

これまでの経路練習は自分で所有している

①サイズの合った「チャップス」+「ショートブーツ」
②サイズが大きすぎる「ラバーブーツ(エクイヤー)」

上記のいずれかで参加していたのですが、手元の日記を読み返すとブーツのサイズが合っている①の時のほうが結果がよく、②の時のほうが結果が悪いことに気づきました。
①のほうはしっかりと脚を使えるため馬の反応が良いのだと思いますが、先日の投稿にも書いたとおり、試験本番はチャップスNGなので、試験当日はサイズを合わせたラバーブーツ(エクイヤー)を乗馬クラブに借りて臨むことに。

エクイヤーのブーツ。レンタルなので番号が…

《経路練習の出来ばえ》

ウォーミングアップはそこそこに終え、通しで経路を踏んでみます。レンタルブーツは自分のショートブーツよりも少し鐙の上で滑る感じがしました(靴底の状態の問題?)。ですがサイズはしっかり合っているので、自分で買ったブカブカのラバーブーツで乗るときよりもだいぶ脚が使いやすく感じました。

8回目の経路練習で失敗したところは以下

①左手前の巻乗り駈歩の後はそのまま駈歩なのに、間違えて速歩に落とした(私の勘違い)
②横木に馬の蹄が少し当たった
③駈歩が巻乗りに入るとスピードダウンする
④隅角で内側に少し寄れる

・・・といろいろダメだったところはあるのですが、①についてはすぐに気づいて駈歩発進の合図を送ると馬はすぐに駈歩になってくれました。②③④については残念ではあったものの、試験の合否という基準で考えると許容範囲のようで、見ていたベテランライダーさん達(※1)にも「今日くらいできれば受かる受かる!」と言っていただき、自分でも8回目にして初めて乗り終わった後に「ちょっとこれ可能性あるかも!!」と思えました。

先生からも「もちろん細かいことは色々言いたいところがあるけれど、全体的にはよかったと思うよ」と総評をいただくことができて、ギリギリ試験までに間に合いそうという感じです!

※1)前回ほめてくれたベテランライダーさんとはまた違う方々

★BALOG★

LINEで送る
Pocket