98鞍目-駈歩の発進・維持と横っ飛びの恐怖

LINEで送る
Pocket

2回目の駈歩練習クラス(Bクラス)。

Aクラスのときは部班が2人まででしたが、Bクラスは基本的に3人での部班のようです。今まで以上に前回はたまたま予約がなくて2人だった模様。

この日は前回のレッスン(初めてのBクラス)よりは緊張しなかったせいか、常歩と速歩についてはAクラスのときにできていたレベルは出せたように思いました。ボロボロだった速歩での輪乗りも一応クリア。

最後に前回同様、駈歩の練習をしたのですが、「発進」も「維持」も本当に難しいです。

発進は外方の脚を後ろに引いて(馬のお尻の方に位置を移動して)キックを3回と習ったのですが、どうも体に力が入って手綱を引いてしまったり、自分の背中が丸まってしまったりしてなかなかうまくいきません。

5回ほど発進をしようとして、そのうち2回くらいしか発進ができなかったし(先生の舌鼓あり)、発進ができたとしても最長でも馬場の半分くらいしか駈歩の維持ができず、すぐに速歩に戻ってしまいます。

しかも、この日は一緒にレッスンを受けていた方の馬が駈歩の最中に横っ飛びをしたようで、落馬をしてしまいました。このクラブに来てから自分は一度だけ落馬をしたことがありますが、人が落ちるところを見るのは初めてだったので若干動揺してしまいました。

幸い人馬ともに大事には至らず、落ちた方も元気だったのですが、駈歩の最中に横っ飛び…恐怖です…。

<横っ飛びの例 00:07秒頃>
動画で見ると地味なのですが、乗っていたらと思うと・・・( ;∀;)

★BALOG★

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です