221鞍目‐馬の首の付け根をつかんで騎乗する

前回も20日ぶりくらいの乗馬だったのですが、その後もずっと雨が続き、また3週間ぶりのレッスンになってしまいました。この日も、雨でキャンセルしようかと思っていたのですが、配馬表を見ると、久々に3級試験のときの相棒『ツバサ』! しかもプライベートレッスンだったので、うれしくなって、多少の雨には目をつぶって乗ることに。
続きを読む 221鞍目‐馬の首の付け根をつかんで騎乗する

188鞍目‐ちょっと意地悪な馬を馬房から出せるようになる、の巻

先日のブログで『ちょっと意地悪な馬の話』を下記のように記しましたが、この馬を馬房から一人で出せないのは最近に始まった話ではなく、これまで一度も出せたことがなかったんです。(ただBALOGには特に書いていなかった) 続きを読む 188鞍目‐ちょっと意地悪な馬を馬房から出せるようになる、の巻

161&162鞍目‐馬は私よりも頭がいいかもしれないと思った話

この日は巻乗りをたくさん練習したのですが、失敗も多く、馬場の内側に入る指示を出しても、なかなか馬に言うことを聞いてもらえませんでした。

続きを読む 161&162鞍目‐馬は私よりも頭がいいかもしれないと思った話

144&145鞍目―『速歩から駈歩への移行』と『駈歩での巻乗り』

雨はやんでいたのですが、明け方に大雨が降ったようで。この日の馬場はぬかるんでいました。 続きを読む 144&145鞍目―『速歩から駈歩への移行』と『駈歩での巻乗り』

130&131鞍目‐前の馬との距離を巻乗りで調節する、の巻

巻乗り…それは馬に乗って直径10m以下の円を描く運動。巻乗り自体はAクラス(一番下のクラス)の後半からレッスンでやってはいたのですが、Aクラスでは安全面の事情から生徒が勝手な行動はできないので巻乗りをするときは先生の指示があったときのみでした。

続きを読む 130&131鞍目‐前の馬との距離を巻乗りで調節する、の巻